そういえば、ヒアリが到来していましたね

なんだかタイトルが軽いような気もしますが、気にしません。

ヒアリについてですが、今年の5月に兵庫県神戸市の神戸港で、中国の広東省広州市から運ばれたコンテナの中から初めて発見されました。
続いて、6月27日には、愛知県弥富市の名古屋港・鍋田埠頭コンテナターミナルの搬出ゲート。
23日に広州市の南沙港から到着した貨物船のコンテナから発見されました。

ヒアリについて

南米大陸原産の、”ハチ目アリ科フタフシアリ亜科”に分類されるアリの一種です。
毒針を持っており、刺されると火傷のような激しい痛みがあり、アナフィラキシーショックを起こし、時に死に至るため「殺人アリ」の異名があります。

ヒアリの毒

ヒアリの毒の成分の95%は水不溶性のピペリジンアルカロイドで、細胞毒性、溶血性、壊死性、殺虫、抗菌、抗真菌、および抗HIV特性を持っています。

ヒアリの天敵は?

ヒアリは別に無敵のアリというわけでは、当然ありません。
天敵がいないから各国で増えているわけですが、天敵がいないから増えているということは天敵がいます。
ノミバエというハエです。

ヒミバエはヒアリの分泌するフェロモンを感知し、ヒアリの巣を発見します。
そして、ヒアリの体に一瞬で200個の卵を産み付けて寄生させます。
後は・・・わかりますね?

とはいっても、ノミバエも害虫ですので、どっちもどっちですね。

他の強力なアリ

ヒアリは確かに強力なアリですが、他にもいますよね。
来ては欲しくない、繁殖して欲しくないアリが。
なんとなく知っているアリしか書かないですが。

グンタイアリ

グンタイアリは、普通のアリとは異なり巣を作らずに軍隊のように隊列を組んで生息しています。
目に付いた獲物には集団で襲いかかるという獰猛なやつらです。
基本的には、熱帯雨林に生息しています。

サシハリアリ

サシハリアリは、刺されたら24時間痛みが続くという強烈なやつです。
どれくらいかというと、ハチやアリの中で一番痛そうです。
・・・わからないです。
ちなみに学術名ですが、Paraponera clavata(パラポネラ)です。
テラウォーマーズで有名になりましたね?

ヒアリですが、早く駆除されることを願っています。

あわせて読みたい

コメントを残す

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。